読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JKが世界を変える

山形県酒田市へ移住して半年の30歳。酒田市での日々の出来事を書いていきます。

映画感想「凶悪」「イミテーションゲーム」

映画「凶悪」と「イミテーションゲーム」を観ました。

凶悪

出演

山田孝之

リリー・フランキー

ピエール瀧

範田紗々

 

本作がモデルになったのは「茨城上申書殺人事件」で、死刑囚が警察も知らない3件の殺人事件を雑誌記者に話したことで明るみになった事件でその顛末をまとめた「新潮45」編集部編「凶悪 ある死刑囚の告発」が本作の原作です。 

本作を観て原作も読んでみようと思いました。

本作のストーリーの極悪さと出演者の演技に飲み込まれ、あっという間の2時間でした。

 

 

イミテーションゲーム 

出演

ベネディクト・カンバーパッチ

キーラ・ナイトレイ

 

第2次世界大戦中にナチスの暗号機エニグマ解読

に取り組み、戦争を2年早く集結させた男の物語。

主人公のアラン・チューニングは天才数学者で同性愛者しかも極度のコミュ障。そんなアランが仲間と共にエニグマ解読に挑んでいくストーリー、衝撃のラストに感動しました。

 

イミテーションゲームを観ていて、天才数学者繋がりで、グッド・ウィル・ハンティングが観たくなりました。

 

 

 

仕事の依頼・悩み相談から今晩のおかずは下記までお願いします。

フェイスブック

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012396917325

メールアドレス

sakata-k@ctws.jp

 

明日天気になる事を心から願います。

それでは!!

JK

広告を非表示にする